BE KOBE
トップ画像
トップ画像

農村で、新しいしごと・
未来を創る人のための
プログラム、はじまる。

神戸農村スタートアッププログラム

神戸農村スタートアッププログラムは、神戸市の農村地域(北区・西区)での起業や事業づくりに特化した、創業支援プログラムです。

プログラムの特徴

  • 地と知と志

    3つを柱とした学びとワークを組み合わせた実践的なプログラム

  • 現場に直結

    そのまま創業に繋がる地域理解とネットワークが得られる

  • 週末だけで受講できる

    月に1回、土日に集中開講。会場は新神戸駅からも近く、遠方からの受講に配慮

  • 農村スタートアップ

    ビジネススタートアップでなく、農村スタートアップを考える

  • 多様な関わり方を推奨

    移住・二地域居住、農や食からツーリズム、環境、ITビジネスまで

  • 実現までサポート

    現場に通じたメンター、コーディネーターが創業の実現までサポート

例えば、こんな方々を募集しています

新たな事業を始めたい・開拓したい

農業や食のビジネスを始めたい

神戸の農村に移り住みたい

神戸の農村ネットワーク(ヒト・モノ・情報)が欲しい

神戸の農村で何が出来るのか考えてみたい

新しい都市農村共生のかたちと暮らしをつくりたい

PROGRAMME

プログラム

3つのプログラムポリシー

神戸農村スタートアッププログラムは、次の3つことを達成できるように構成されております。
秋からの半年間、様々なプログラムを通して、神戸の農村での創業を目指します。

プログラムポリシー

地域と人を知る

know Where / People

神戸の農村(北区、西区)を実際に訪れ、その場所と人々、そして仕事を知ります。講師は、現地で活躍する事業者や農家の方々。現場のネットワークが拡がります。

Key word

現地ワーク(北区大沢町・北区淡河町・北区山田町・西区神出町)/神戸農村の多様な暮らし/ネットワーキング

プログラムポリシー

知と行動を知る

know How / Process

食・農・環境ビジネスに関する現場発の理論やノウハウを学びます。講師は、農村ビジネスの先駆者や専門家など。事業家がとった“行動”に注目することにより、実際に事業を進める方法(プロセス)を学びます。

Key word

農村ビジネス/環境・エネルギービジネスを創る/生物多様性保全のビジネス化と資金調達/IoTと農村の未来/交流・加工による農園経営/農と福祉のための仕事づくり/食ビジネスの新潮流

プログラムポリシー

志と計画を作る

Make Mission / Plan

事業を通して目指すものを考え、ビジネスモデルを構築していきます。講師は、経営コンサルタントや投資関係者など。ディスカッションを重ねながら想いやアイディアを形にすることを支援します。

Key word

ビジネスモデルデザイン/思いを伝えるデザイン/創業ワークショップ/事業プレゼンの方法/資金調達の方法/個別相談/発表会

スケジュール

原則、月1回の週末集中開講で、土曜日は教室での3コマのセミナー(谷上駅:.me BASE)、日曜日は1日かけての現地ワーク(大沢、淡河、山田、神出の4地区)となっています。年明け1月からは、専門家とともにビジネスプランを形にするワークショッを土曜日に実施し、翌日には、各々の関心・必要に応じて農村部に出向けるように組んでいます。また、最終日・修了式には、ビジネスプランの発表会を行います。
※プログラムの詳細は、受講確定後に案内いたします。

スケジュール

※気象・交通状況等により予定が変更されることもあります。

2019年度 受講者募集の概要

募集人数 最大20名
募集期間 2019年7月7日(日)〜8月31日(土)
応募方法 本サイト右側にある「受講申込み」タブをクリックして、フォームに必要事項を記入してお申し込みください。
選抜方法 書類と受講生の多様性に基づき、受講者を選抜させて頂きます。
(先着順に随時選考をおこないます。定員を満たし次第募集を終了しますので早めのエントリーをお願いします)
受講料 50,000円(税込、振込手数料別)
※現地ワークに向かう交通費等は別途必要です。交流会や食事等の費用は含まれておりません。
全体
スケジュール
  • 7〜8月 募集期間(定員を満たし次第終了)
  • 9月2日 受講者最終確定 → 受講料振込
  • 9〜3月 プログラム開講(月1回の土日開講を基本)
  • 9月21日 開講式
  • 3月1日 修了式・最終発表会
運営 主催:神戸市
運営:特定非営利活動法人 食と農の研究所
企画協力:神戸大学大学院農学研究科地域連携センター
協力:一般財団法人 淡河宿本陣跡保存会
   coc+ひょうご神戸プラットフォーム協議会

PLATFORM

プラットフォーム

神戸の農村に関係する事業者・農家、大学研究者、定住促進コーディネーター、デザイナーなど、多様なアクターがプラットフォームチームをつくり、みなさんの神戸農村でのスタートアップをサポートします。

ゲスト講師・メンター

  • メンバー

    福井 佑実子

    株式会社プラスリジョン

    代表取締役

  • メンバー

    森 知宏

    森果樹園×ツギキ

    代表

  • メンバー

    井筒耕平

    株式会社sonraku

    代表取締役

  • メンバー

    藤木庄五郎

    株式会社バイオーム

    代表取締役

  • メンバー

    藤井 信忠

    神戸大学大学院 システム情報学研究科

    准教授

  • メンバー

    岡田 明穂

    一般社団法人関西dラボ

    代表理事

  • メンバー

    吉永 隆之

    神戸市

    イノベーション専門官

  • メンバー

    中塚 博和

    日本政策金融公庫神戸創業支援センター

    所長

地域講師・メンター

  • メンバー

    西馬きむ子

    ヘルシー・ママ・SUN

    代表

  • メンバー

    吉村 研一

    株式会社満月堂

    代表取締役

  • メンバー

    高山 壽弘

    株式会社北神地域振興

    専務取締役

  • メンバー

    和田 武大

    株式会社デザインヒーロー

    代表取締役

  • メンバー

    大皿 一寿

    神戸市農村定住促進コーディネーター

  • メンバー

    鶴巻 耕介

    神戸市農村定住促進コーディネーター

コーディネーター(スタッフ)

  • メンバー

    スーパーバイザー

    中塚 雅也

  • メンバー

    プログラムマネージャー

    片野 絢子

  • メンバー

    コーディネーター

    眞鍋 邦大

  • メンバー

    コーディネーター

    鶴巻 耕介

  • メンバー

    コーディネーター

    和田武大

  • メンバー

    コーディネーター

    西島 陽子

  • メンバー

    スタッフ

    谷川 智穂

  • メンバー

    スタッフ

    辻 萌

創業の拠点施設

創業の「場」として3つの拠点施設と連携しています。
※利用は各施設の規定に則ります。

創業拠点施設

淡河宿本陣跡

神戸市北区淡河町に現存する淡河宿本陣跡。50年近く利用されず、老朽化が進んでいましたが、淡河宿本陣跡保存会や「淡河ワッショイ」といった地域づくりの取組の中で、町内の寄り場や情報発信の拠点として再生されました。北区・西区での創業の足場となる施設です。

創業拠点施設

.me(ドットミー)

.meは、谷上駅(北神急行電鉄・神戸電鉄)に開設されたコワーキングスペース。神戸市北区谷上にて、「挑戦と変化」を生み出すためコミュニティづくり、まちづくりを進める「谷上プロジェクト」の拠点です。今回のセミナーは、この.meに併設されている.me BASE(駅ビル4F)でおこなわれます。

創業拠点施設

HASE65(ハーゼロコ)

HASE65は、神戸市灘区、阪急王子公園駅の改札すぐの高架下にある木と緑と農に関する場づくりスペース&素材のショールームです。シェアオフィスとして、食と農の研究所の拠点も置いてます。山、里、街をテーマとしたオンラインサロン「山から暮らしへ」も展開中。

KOBE NOSON

神戸農村

「神戸農村」とスタートアップ

神戸農村

神戸と聞いてイメージするのは何でしょう。港・食・異国情緒?
実は神戸では、北と西に少し足を伸ばすと豊かな田園を目にすることができます。
神戸で農村?と不思議に思われるかもしれませんが、人口減少、農業や仕事、福祉や教育や交通など、神戸でも問題を抱えています。
そこで考えられたのが、神戸の農村、つまり北区、西区における、新しい事業や仕事の創出を支援するこのスタートアッププログラムです。
ただし、目指しているのは単なる創業ではありません。実は、日本、さらに世界を見渡しても、神戸のように大都市と農村がコンパクトに連なる地域はあまりないのです。そこには新しい時代の都市農村共生の仕組みを生み出す可能性が満ちています。創業だけに留まらず、神戸ならではの農村文化の創造、それが私たちが目指すプログラムです。
創業を通してぜひ一緒に、神戸から新しいライフスタイルを創り出していきましょう。

神戸農村

神戸農村スタートアッププログラムについて

神戸農村スタートアッププログラムは、神戸市の農村地域(北区・西区)での起業や事業づくりに特化した、創業支援プログラムです。
神戸の農村に関係する事業者、農家、大学研究者、移住コーディネーター、デザイナーなど、多様なアクターがプラットフォームチーム(事務局:NPO法人食と農の研究所)をつくり、神戸市(農政部計画課)事業の一環として、活動を進めています。また、神戸大学大学院農学研究科地域連携センターの協力のもと、プログラムの企画を行うとともに、丹波篠山市で行っている「篠山イノベーターズスクール」とも連携しています。
北区の谷上駅(北神急行電鉄・神戸電鉄)に開設された「.me BASE」をメイン教室として、淡河宿本陣跡などを中心に、神戸市内の人と拠点を繋げながら、みなさんの創業を支援していきます。

.

教室アクセス

.me BASE(ドットミー ベース)

〒651-1245 兵庫県神戸市北区谷上東町1-1 4F

地下鉄三宮駅から約10分 地下鉄三宮駅から約8分 北神急行電鉄・神戸電鉄「谷上駅」改札出てすぐ 4階